更新再開します。お楽しみに!


by 237takeshi

ラピンクルタを飲みました

b0045135_058502.jpg◆101回目の・・・ビール紹介、です。
今回はフィンランドのビール、ラピンクルタ(LAPIN KULTA)
です。
正直申しまして、フィンランドビールを飲んだのは今回が初めてです(しかも頂き物)。

このメーカー、フィンランドのトップメーカーだそうです。
フィンランド好きの方たちの間ではこのビールはごく基本的なアイテムなんでしょうねぇ。



◆飲んでみました
今回は写真を撮る頃には飲み終わってしまっていたので、缶のみの撮影です。。
色はごく普通のライトなピルスナータイプの黄金色で、香りはドイツビールにありそうなホップ香がスッキリ香ります。

口に含むと、ライトなビールであることがすぐにわかります。比較的味の起伏はなく、優しめの苦味がやって来たなぁと思いきや、ここで一気に引いていきます。すなわち切れ味抜群で、後味は異常なまでにさっぱりしています。これは夏向き200%です。

味わい深さとは無縁のビールですが、これほどまでにスッキリなのも珍しいくらいです。
むしろ日本のビールにありそうなくらいの特徴を備えているのが興味深いですね。
たとえそんな決まりがなくとも、フィンランドでは、「サウナ→ラピンクルタ」という決まりがあると言われたらついつい納得してしまうようなリフレッシングさでした。


◆最後に
ラピンクルタ、日本で手に入るか否かが謎でしたが、少なくともここのカフェでは飲めるそうです。しかし高い。。

また日本でオフィシャルサイトが立ち上がる気配なので、近いうちに目にする機会が増えるかもしれませんね。もちろん本国のオフィシャルサイトもありますよ。でも読めない。。


・価格:なし(頂き物ゆえ)→上記カフェでは¥700程度です。
・アルコール度数:約5.2%
・内容量:330ml
・輸入者:謎です。
私の好み度:★★☆☆☆(5点満点)
(真夏にキンキンに冷やせばおいしそう。でも国産大手にありそうな味。。)
[PR]
by 237takeshi | 2005-08-01 01:08 | その他ヨーロッパのビール