更新再開します。お楽しみに!


by 237takeshi

アンカースペシャルエール

 あけましておめでとうございます。ビール紹介第130回です。

 新年最初のエントリーはやはりアンカーのスペシャルエールといきましょう。
毎年違うレシピだというこのスペシャルエール、今年で31回目らしいです。

b0045135_2305838.jpg早速ビールのチェックです。

 まずは香りです。グレープフルーツのようなホップ香はさすがアンカーです。そこにロースト香が加わって、どちらも強すぎず、いいバランスを保っています。このバランス感は好印象です。また、飲んでいるときに鼻に抜ける香りはコーヒーを思わせる部分もあるように思います。

 次に口に含んでみると、甘さと酸味は比較的穏やかです。酸味などもドラフトギネスなんかと比べても低いかと思われます。一番目立っているのは苦味ですが、それも強すぎるほどではなく、イヤでない程度に支配するぐらいです。ボディは軽いです。


 1年前に飲んだときと比べてどこがどうこう・・・あんまり言えないのが苦しいところですが、単純に去年のものを飲んだときよりおいしい気がします。
・・・とは言え、これは今年と去年のこのビールの味の違いよりも、自分のビールの好みに若干の変化があったからなんでしょうけど。。


また来年のスペシャルエールを楽しみに待ちたいと思います。



・価格(参考):¥369
・アルコール度数:約5.8%
・内容量:355ml
・輸入者:重松貿易
私の好み度:★★★★☆(5点満点)
(なかなか良い印象)






 今年は・・・去年くらいのペースでぼちぼちビールを飲んでいこうと思います。
去年の初めには、いろんなビールに手を出して数をこなそうという気持ちがとても強かったように思うのですが、結局はそれなりのペースに落ち着きました。
やはり自分には一つをじっくり飲むというのが性に合っているようです。


なので、今年も同様にゆったりしたペースで飲んでいこうと思います。更新もゆったりペースになると思いますが、お許し下さい。


一年を通じての予定はわかりませんが、今年はなんとなくベルギー、特にワロン地方のビールを中心に知識・経験の底上げをしつつ、ドイツのビールも同様にあれこれ試していこうというのがおおざっぱな目標です。そこに日本の地ビールも混ぜていければ上出来でしょう。


それでは今年もよろしくお願いしまーす。
[PR]
by 237takeshi | 2006-01-05 23:15 | アメリカ大陸のビール