更新再開します。お楽しみに!


by 237takeshi

カテゴリ:その他アジアのビール( 9 )

King Fisher Strong

ちょっと変な写真ですが。
キングフィッシャーのストロングというのを見つけたので飲んでみました。
b0045135_23544100.jpg

場所は、ニューデリー。インディラ・ガンディー空港のロビーにて。
50ルピーくらいだったはずだから、140円くらいですかね。

ストロングというわりに、色は淡い褐色で、甘味がつよめで苦味はそれほどでもなく。
総じて飲みやすい系でした。アルコールは、8%だったかな。
そこそこおいしい。
[PR]
by 237takeshi | 2008-01-19 23:54 | その他アジアのビール

ビアラオ ダーク

しばらくバタバタしてましたが、やっと時間が取れました。
今回はラオスのビアラオダークです。

ビアラオというと、TBHでもすでにご紹介していますね。
その記事の中で、「ダーク、ライトがあるらしい」と書いていましたが、今回こうしてダークをご紹介する機会を得ることができました。


ここで、このビールの入手の経緯について触れたいのですが、なんと今回、輸入元である
アガール・アガール貿易さまからサンプルを送っていただくという非常にありがたい
オファーをいただいてしまいました!
もともとビアラオには好印象を持っていただけに、二つ返事でお願いしてしまいました笑

というわけでビアラオダークがどーん。
b0045135_1234418.jpg

なんと6本も。ありがとうございまーす!


そして、飲んでみました(グラスはさすがにないのでビンタンのジョッキで)。
b0045135_124265.jpg

まず、見た目は淡い褐色で、いわゆる濃色ラガーの中ではそれほど濃い部類には入らないだろうということが推測できますね。
香りは通常のビアラオ同様爽やかなホップの香りに加えダークならではのロースト感が加わっています。これはそそりますねぇ。

飲んでみると、適度な甘さ、苦味があり、何よりボディが重過ぎず軽すぎずなところが良いです。このあたりは、通常のビアラオでも感じた部分ですが、ダークについてもバランスの良さは保たれていると思います。


総じて、バランスの良いビールでした。
アジアのビールということを考えると、どうも薄いビールをイメージする向きもあるでしょうが、適度な「飲ませる感」もあって、ビール単独でも食事と一緒でも飲めるビールだと思います。


アジアのスタウトというとスリランカのライオンが大変有名で確固たる地位を気づいている現状にあり、一方で濃色ラガーというと日本ではサンミゲルダークあたりが比較的目立っておりますが、ビアラオも濃色ラガーの代表的銘柄としての地位を狙えるポテンシャルを持っていることが十分わかりました。


正直、公共性ゼロのこんなブログであっても、サンプルをもらうと正直に書けないかなぁと心配していたのですが、個人的にもともと印象の良いビアラオだったので、ダークもおいしくてほっとしてたりもします笑




このビール、通販でも入手可能です。興味があればのアガール・アガール貿易さんのサイトをご覧ください。
Tシャツも売ってますよ~。

・価格(参考):¥249(12本で¥2992を1本あたりとして)
・アルコール度数:約6.5%
・内容量:330ml
・輸入者:アガール・アガール貿易
私の好み度:★★★☆☆(5点満点)
(なかなかのバランスでした。日常ビールには良いでしょう)



・・・という訳で、アガール・アガール貿易さま、ありがとうございました!
そして、今後更新頻度をあげていこうと思っている東京ビールハンターとしては、輸入元、製造元の皆様からのサンプルのご提供を心よりお待ちしております笑

素人視点ですが精一杯ビールの感想をご報告したいと思っています!

あまりに更新が遅いので・・・
[PR]
by 237takeshi | 2007-08-17 12:16 | その他アジアのビール
こんばんは。
今回は韓国のビール再びということで、ハイトのプライムをご紹介です。
(TBH韓国一発目は、こちら。)

このビールは麦芽・ホップ・水以外の原料を使用していない所謂プレミアムビールで、
アメリカンピルスナー系が好まれているという印象のある韓国ビールにおいては少々珍しい部類に入るのではないかと思われます。

b0045135_22555782.jpgそんな訳で飲んでみました。
缶のデザイン、結構嫌いじゃありません。

香りは・・・確かにモルトがちょっと香ってくるような。
ホップ香はそこまで印象的ではありませんでした。

口に含むと、適度な苦みが心地よいですが、思いのほかボディが軽めですね。

確かに副原料を使っていないビールの味がするのですが、それでもかなり飲みやすく仕上がっているように思います。
例えば、ドイツビールならベックスあたりを思い出すような感じでしょうか。



自分の好みからはもうちょっとしっかりめの味でもいいんじゃないかとも思うのですが、プレミアム系でもこれくらいの飲みやすいものに仕上がっているあたりが韓国の食習慣やお酒の飲み方などにマッチしているっていうことなんでしょうか。

韓国のビール事情についても、機会があればもっと掘り下げていかなければいけませんね。



・価格(参考):¥150
・アルコール度数:約4.5%
・内容量:350ml
・輸入者:やまや
私の好み度:★★★☆☆(5点満点)


次回は・・・バルティカの6にします!

おまけ
[PR]
by 237takeshi | 2006-10-23 23:12 | その他アジアのビール

ハイト スタウト 

こんばんは。
今回はTBH初の韓国ビール、ハイトのスタウトです。

韓国といえばOBとハイトが有名ですよね。
ここでの初韓国ビールもやはりそのふたつのどちらかになると思っていたのですが、なぜかハイトはハイトでもスタウトからのご紹介です。

b0045135_22471614.jpgグラスは近所の酒屋で偶然ゲットしたクーパーズで。

見た目はさすがに褐色です。ただし若干淡いでしょうか。

香りも、甘さをたたえたロースト香が強い感じです。

口に含んでみると、甘さが印象的で、苦みはごくごく少なく、ボディもライトです。後味もスッキリめで、想像以上の「飲みやすい系」でした。


韓国のビールシーンは、軽いスッキリめが好まれているのかな・・・?と勝手に想像していたのですが、今回のハイトスタウトもそういった流れの延長線上にあるようです。

スタウトというともうちょっと飲みごたえのあるものを思い描いてしまいがちですが、これだけスッキリなスタウトがあるのも面白いなぁと、国によってビール事情が異なることをまたしても考えさせられる一杯でありました。


・価格(参考):¥189
・アルコール度数:約4.5%
・内容量:330ml
・輸入者:やまや
私の好み度:★★☆☆☆(5点満点)
(面白いが、普通に「黒ビール」になっている感も)


次回は・・・大雪地ビール ケラピルカにします!
[PR]
by 237takeshi | 2006-09-23 23:00 | その他アジアのビール

チャーンビール

ちょっと時間が空きました。
暑い時期なので、今回はタイのチャーンビールです。買ったのは都内のタイ食材店。お世話になってます。

グラスは何故かスタロプラメンで。なんとなく色合いが似ている気がしまして笑
b0045135_06155.jpg
見た感じは「普通」ですね。

香りはドイツビールを思わせるホップの清々しいさが軽く香ります。
飲んでみると、苦味は控えめ、ボディも軽めでさすがの飲みやすさです。
シャープな感じはなくじわーっとほの苦い後味が残ります。

喉の渇きを癒す為の軽いビールであることは否定できませんが、薄味っぽさが前面に出るかと思いきや割と普通ねぇ・・・といった印象でございました。




・価格(参考):¥280
・アルコール度数:約5%
・内容量:330ml
・輸入者:ピーケーサイアム
私の好み度:★★☆☆☆(5点満点)
(思い入れはとってもあるけど・・・。やはりタイで飲みたい!)


次回は・・・ドイツのガッフェルにします!
[PR]
by 237takeshi | 2006-08-29 00:24 | その他アジアのビール

ビアラオ

 ビール紹介第141回です。

今回もアジアのものということで、ラオスのビアラオです。
残念ながらラオスのビール事情はよく知りませんが、確かビアラオには他にダーク、ライトがあるという話を聞いたことがあります。

グラスは、レーベンブロイ。これも日常的には重宝してます。
b0045135_23423021.jpg
 色は標準的とも言うべき黄金色で、泡はそこそこ持ちのよいような様子です。

 香りについては結構良いと思います。少し華やかな感じのホップ香が好ましいです。
国産の一部のものに比べても、こちらが数段上を行くように感じるくらいの印象を持ちました。

 苦味は強くはないけれど主張していて、ボディも軽すぎず重たくもなく、バランスは良いかと思います。

 炭酸ガスは普通か、ちょっと強いくらいですかね。
おかげでちょっとした爽快感があります。




全体的にバランスの良い、なかなか飲めるビールでした。



・価格(参考):¥280
・アルコール度数:約5%
・内容量:330ml
・輸入者:寮都産業
私の好み度:★★★☆☆(5点満点)
(なかなかでした。)
 
[PR]
by 237takeshi | 2006-03-22 23:50 | その他アジアのビール

ビンタン

 ビール紹介第140回です。

 もっとアジアのビールも載せていこう!というわけで、今回はインドネシアのビンタンです。
確かハイネケンの傘下でしたっけ。

b0045135_19385069.jpgこのジョッキ、手頃なサイズなので重宝してます。

 見た目は淡い黄金色で、泡持ちはそんなによくありませんね。

 さて、香りは軽めのホップ香がある程度で、口に含むと全体的にマイルドな印象です。
甘味はそこそこ、苦味はちょっとぼやけてしまっています。
ラベルに"Pilsner"と記載がある以上、期待してしまいますが。。



 インドネシアで飲むとまた違った印象なんでしょうが、日本での普段飲み用のビールとしては、没個性的かなと。


・価格(参考):¥340
・アルコール度数:約4.8%
・内容量:330ml
・輸入者:日本ビール
私の好み度:★★☆☆☆(5点満点)
(今度はビンタン島で挑戦したいです。)
 

好きではないこの言葉
[PR]
by 237takeshi | 2006-03-16 21:28 | その他アジアのビール

チンタオ

ビール紹介第136回です。


 思いもかけずチンタオを飲んだので、「そう言えばレポートしてなかったな」と急遽採用してみました。飲んだのは都内のネパール料理屋さんです。


チンタオをこうしてじっくり飲むのも久しぶり(初めて?)な気がします。

b0045135_2251913.jpg
 綺麗に透き通ったラガーの黄金色は当然と言えば当然ですが、炭酸ガスが間断なくが立ち上っています。そう言えばガスは強めでしたね。

香りは、ホップ香はごく弱いようで、むしろモルトの香りが目立つくらいです。トーストのような、そしてちょっと甘いような香り・・・という感じでしょうか。

ボディはやはり軽く、甘さが特徴的です。苦味もごく少なく、するすると飲めてしまうのはコメを原料に含むスタイルならではですね。



普段飲みのラガーに使うにしても、やはり自分としてはホップ香が芳しく香ったり、苦味が目立つようなものが好きなので、チンタオはちょっと難しいかなって思います。
とは言え、どういう場面で飲むかによって、またもっといい印象を持つこともあるでしょうね。




・価格:¥600 →酒屋さんでは¥260くらいですかね。
・アルコール度数:4.5%
・内容量:350ml
私の好み度:★★☆☆☆(5点満点)

本当は・・・
[PR]
by 237takeshi | 2006-02-13 23:02 | その他アジアのビール
ビール紹介第23回です。
今回はスリランカのビール、ライオンのスタウトを紹介します。

b0045135_1833387.jpgみなさん、アジアのビールというとどんな印象をお持ちでしょうか?黄色いラガータイプのビールが主流なんじゃないだろうか・・・。そんな印象ですよね。
アジアに限らず、実際のところ世界の主流はラガータイプなのですが、意外や意外、そんな印象の強いアジアでも、とてもおいしいスタウト(要するに黒ビール)が作られています。それがライオンのスタウトなんです。





◆飲んでみました
さて、早速試してみましょう。グラスに注いでみると、漆黒の液体は美しい程です。十分にローストされた麦芽が使用されていますので、ロースト香が強いです。
口に含むとやはり苦味がはっきりあります。そして麦芽をローストすることに由来するような酸味もあります。
しかし不思議なほどえぐみがなく、苦味、コク、きつくない酸味をストレートに味わうことができ、後味はすっきりです。アルコール度数も8%と高めなはずなのに、それを感じさせません。
濃厚なスタウトのおいしさをあますところなく表現したようなビールでした。


◆最後に
このビールは、ビール界の神様であるマイケル・ジャクソン氏も絶賛とのことでしたが、異論をさしはさむ余地はなさそうです。氏によると「チョコレートリキュールのよう」(ボトル裏面の記載より)だと言うことですが、言い得て妙というヤツです。


もちろんライオンにはラガーもありますが、まずはスタウトをお試し下さい。
ビールの種類が豊富な酒屋さんやビール専門の飲み屋さんでお目にかかることが出来ると思いますが、折角ならスリランカレストランで試してみるのもいいですよね。新宿の南口から程近いコートロッジ(甲州街道沿い)というスリランカレストランでも未確認ですが置いているようです(ポスターが貼ってあります)。
[PR]
by 237takeshi | 2004-11-15 18:14 | その他アジアのビール