更新再開します。お楽しみに!


by 237takeshi

カテゴリ:┗タイでビール( 4 )

ついに最終回です。
今回はタイで飲める外国産ビールについてレポートします。
タイ初心者の身としては、タイでは外国産ビールはそう飲めないものなんだろうと
タカをくくっておりましたが・・・

まぁなんと豊富な種類のビールが飲めること!


日本のようにとはいきませんが、それでもベルギービールからドイツ、イギリス系も含め、
スーパードライに至るまで、あらゆるビールが売られておりました。

もちろん、ショッピングモール内のスーパーなどで見かけることがほとんどですから、お値段のほうは覚悟しないといけません。
舶来品ということで、日本で買う輸入ビールよりも高いくらいの印象でした。
(例:シメイレッドが250バーツ。これってシンハーの10倍??)

日本でも飲めるだろうということで、あまり買い求めたりはしなかったのですが、それでも飲んでみたものとしては・・・

外国の銘柄としては一番代表的な印象のハイネケン。島で。
b0045135_15172771.jpg


次に、これも一般的。ドラフトもたまに見かけるタイガー。
b0045135_15181280.jpg


ちょっとめずらしいところでパウラーナーのヘフェヴァイスの缶。
b0045135_1519239.jpg

スーパーで119バーツ。味はもちろん良かったです。


お店で飲むほうも、さすがはバンコク、パブが結構あるだけに充実しておりました。
ギネス、キルケニーはパブに行けば大抵置いてるようで、金額はパイントで200バーツ弱くらいでしょうか。

私がパブで飲んだのは、こちら。
b0045135_1521598.jpg

ジョンスミスをパイントで。確かスクンビットソイナナ近くのパブで195バーツくらい。
いえいえ、健全な夜遊びの範疇ですって。あくまでビール目当てですからね。

ジョンスミスなんかもそうですが、日本ではお目にかかれない外国産ドラフトが飲めるっていうのはちょっとうれしいですね。
アソークあたりのブラックスワンというイングリッシュパブにも、何やら日本で飲めないようなエールを置いてるように見えたので、次回の宿題となりました。


という訳でタイで飲んだビールを駆け足でおさらいしました。
訪タイから時間もたって今さらレポートをしてますが、まぁこんなに居心地の良さを感じた国は
他にありません。もちろん、一週間程度の滞在で感じることなんてたかがしれてますが、それでも大変楽しく過ごして参りました。また3月くらいに行こうと思ってます。


最後に、「タイで一番高いビール」をご紹介して今回の特別企画はおしまいです。
観光客ゆえはずせなかったステートタワーのバーで。地上63階でオープンエアですよ。
b0045135_15322815.jpg

コロナがいつもよりおいしい笑

でもコロナなのに412バーツ(税サ込)・・・

この日は夜になって急に雨が降り、念のためホテルに電話を入れてみるとやはりオープンエアのSky Barは「クローズ」とのことだったんですが、折角だから64階のDistil Barに行ってみようと出かけてみると、飲んでるうちに雨がやんでるじゃないですか!

おかげでDistil BarからSky Barへ移動し、両方で素敵な景色を堪能できました。
b0045135_15363850.jpg
b0045135_15364678.jpg

シャンパーニュはノンヴィンテージでも1500バーツ/グラスで、税金とサービスチャージが別途かかっちゃいます。
今振り返ると、無理してたなって思います。
b0045135_1536562.jpg

Sky Bar(63階)のカウンターから64階を見上げたところ。

b0045135_1537635.jpg

多摩川。




じゃなくてチャオプラヤ川。


おしまい
[PR]
by 237takeshi | 2007-10-08 15:40 | ┗タイでビール
さて今回はタイで飲んだ地ビールということなのですが、
タイに行く前に、大いなる疑問を抱いておりました。

そもそもタイで自家醸造とかやってるんだろうか??


タイ初心者が勝手に思うところでは、まだまだタイで飲めるビールの
種類も限られていて、自家醸造なんかもしてないんだろうというのが
当初の考えだったのですが、そんなことはない、実はあるんですね。


ガイドブックなどでも見つかるお店として有名そうなのが、バンコク中心部から
ちょっと南下したところにあるタワンデーン。ここはドイツ系を飲ませる店で、
あともう一軒が、今回チェックしてみたロンドナーブリューパブ(Londoner Brewpub)です。
場所はスクンビットソイ33で、通りに面したビルの地下1階だったと思います。

クローズ間際に駆け込んで、お目当てのビールをオーダー。

まずはピルスナースタイルです。
b0045135_14492340.jpg

結構やさしい味で、ピリッと苦味が強い・・・という訳ではないです。飲みやすい。

そして、ビターも。
b0045135_14511344.jpg

こちらもバランスが良くておいしかったです。

値段はパイントで120バーツぐらいだったような気が・・・。
コースターに、それぞれのビールについての説明が書いてありました。
b0045135_14524365.jpg



閉店間際だったからか、ビールだけ頼んでウダウダしていると、店員さんがカノム(お菓子)をくれました。自分の出身地を説明してくれようとするのですが、私も相当酔っていてあまり記憶がありません。


次回の訪タイの際には、もう2軒ほどまわってみたいです。


だんだんやっつけ仕事になってきましたが、最終回は「タイで飲める外国のビール」です~
[PR]
by 237takeshi | 2007-10-08 14:55 | ┗タイでビール
で、今回はタイのドラフトビール事情(特にタイ国産)ということで。

タイというと(といっても今回はバンコクだけみたいなもんですが)、よく「なかなかドラフトにはお目にかかれない」みたいな話を聞きますよね。
実感としては、「確かにそうかもしれないけど、まぁ全然ない訳でもないんですね」といった印象でした。
「もうほんとにどこ行っても飲めないんじゃないか」くらいの覚悟でしたからね。

とは言え、ドラフトで飲めるタイ国産の話となると、結構難しいみたいですね。
ハイネケンやタイガーなんかを見かけることがどちらかというと多いような気がしました。

そして結局、国産でドラフトをいただいたのはシンハーのみ。
b0045135_18581635.jpg

カオサン通りのビアバーで50バーツ。結構な値段です。


シンハーのドラフトはそれなりに見つけやすいですが、他は厳しそうですね。
チャンのドラフトもどこかで見かけたのですが、記録も記憶もあいまいで。。


今回は以上です。

という具合では情報も画像も少ないので、他の画像なども載せておきます。

まずは、プラトゥナムあたりの有名なカオマンガイ屋さんで。
いつ通りかかってもほぼ満席でした。30バーツ。
b0045135_194730.jpg


次は、トンローのスパゲッティハウスのカオパットタレー。180バーツ。
b0045135_196763.jpg


あとは、パタヤから船に乗って、
b0045135_1965179.jpg


島のビーチでのんびりしてきました。
b0045135_1972998.jpg


最高の瞬間。
チャンは大瓶で100バーツ。
b0045135_1984689.jpg



次回はタイの地ビールにします。
[PR]
by 237takeshi | 2007-09-12 19:08 | ┗タイでビール
2007年8月にタイに行ってきました!
バンコクを中心にちょっとパタヤに足を伸ばしたくらいの旅ですが、
せっかくだからタイで飲んだビールを紹介しちゃいます。

第1回である今回は、タイの国産ビールをまとめてご紹介です。
記録のある限り、飲んだ感想、購入金額やアルコール度数などの情報も書いてみようと思います。


まずは、チャンビールです。
b0045135_11455770.jpg

ラチャダムリ通りのBig Cで20バーツくらいだったかな?
苦味は強くなく、飲みやすいですね。


チャンビールといえば、さらにドラフトとライトもあります。
3つ並べるとこんな具合です。
b0045135_11495574.jpg

壮観ですね。買ったのはセントラルワールドのZenのスーパーだったかな?どれも20バーツ前後でした。
ドラフトは若干軽い印象です。


ライトもやっているビールといえば、シンハーのライトも飲みました。
b0045135_11525545.jpg

これはBig Cで17バーツ。普通のは25バーツだったから、結構安いですね。
個人的にはやはりシンハーのほうがしっかりめで好きですが、ガーッと飲む分にはこれもアリでしょうか。


「軽くて安い・・・」といえばさらに色んな銘柄があります。
例えば、タイビア(Big Cで17バーツ)
b0045135_11555677.jpg

アルコール度数が高め(6.5%)で、ちょっとバランス悪いかなぁ。

他には、ビアリオ。
b0045135_11573595.jpg

リオも同様の印象です。

そんな中でもおいしいなと思ったのが、チアーズです。
b0045135_1158364.jpg

軽いんだけど水っぽくなくて、まろやかでスムース。あえて言えばプライムタイムを思い起こさせるような印象です。


他には、日本でも良く見るものとまったく見ないものとして、
b0045135_1215824.jpg

左からレッドホース、プーケット、クロスターです。
レッドホースは大瓶で35バーツ。味はなかなかしっかりめで悪くないです。
プーケットとクロスターは日本でもお馴染みですね。
クロスターが32バーツでプーケットが49バーツでしたから、この2つはかなりの高級ビールなんですね。


で、肝心のシンハーが全然登場しませんが、写真があまり残ってないんですよ・・・。
何度となく飲んでたんですが。。
一応あった写真は、これ。
b0045135_1263418.jpg

島のビーチで飲んだもので、海の家的なとこで買って大瓶で120バーツ。
高かったけど、ロケーションも考えると最高でした。
このビーチで飲んだビールの話はまた別の機会に。


次回はタイ国産のドラフトをちょっとご紹介する予定です。
[PR]
by 237takeshi | 2007-09-08 12:08 | ┗タイでビール